当社の特徴

マーケティング・販促に経営資源を注ぎ、 TOKAIグループが多角展開するサービスの シナジー効果を最大化させる。

TOKAIグループ内の「販促のプロ」として設立

株式会社TOKAIホームガスは、TOKAIグループの新しい顧客接点の創出を目的に2015年4月に設立されました。TOKAIグループはTLC(トータルライフコンシェルジュ)というビジョンを掲げ、LPガスをはじめ、エネルギー、情報通信、住宅設備、セキュリティ、保険、介護など、各事業会社を通じて生活に密着したサービスをワンストップで提供。国内トップクラスの供給シェアを有するLPガス事業は62万件以上、全事業では290万件以上の顧客基盤を形成しており、グループのマーケター的なポジションに立つTOKAIホームガスは、サービスの複合提案を推し進める会社として期待されています。

事業成長につなげるM&A・提携を積極的に実施

2020年度を最終年度とするグループの第3次中期経営計画「IP20“JUMP”」の達成に向けて、グループ全体が一丸となっています。「IP20“JUMP”」では中心戦略としてM&Aを掲げ、2020年までに1,000億円規模の投資枠を設定しています。すでにガス事業では群馬県下仁田町のガス事業の譲受契約を締結し、都市ガスの広域展開の一歩をスタートしています。この他、情報通信分野ではM&A・事業提携を2件発表し、エネルギー分野では、新電力ベンチャーの「みんな電力株式会社」と資本業務提携契約を締結しています。

第4次産業革命に向けて「ABCIR+S」を推進

通信領域では5Gプレサービス開始、放送領域では新4K・8K放送、エネルギー領域では電力・ガス自由化など、グループが展開する各事業を取り巻く環境は著しく変化しています。特に技術革新によってもたらされる第4次産業革命は、事業環境を根本から変えるといっても過言ではありません。グループではA(AI)/B(ビッグデータ)/C(クラウド)/I(IoT)/R(ロボティクス)+S(スマートフォン)を技術革新のキーワードに定め、ABCIR+Sを活用した「顧客接点強化」「新規事業開発」「業務効率化」に取り組んでいます。

いつも健やかに、イキイキと働ける会社に

「安全衛生」・「健康増進」・「働き方改革」の3本を柱とし、グループ全社で健康経営を積極的に展開 TOKAIグループは、健康経営宣言を行い各種健康増進施策の強化を中心に健康経営を積極的に取り組んでおり、ワークライフバランスを実現する為、育児・介護・治療と仕事の両立支援、有給休暇取得推進等、様々な観点から、「働き方改革」を推進しており、その一環として男性育児休暇取得推進、時間外削減にも取り組んでおります。
・次世代育成特例認定『プラチナくるみん』を取得。
・DBJ健康格付けの最高ランク取得

株式会社TOKAIホームガス設立

当社グループの主力事業である LP ガス業界を取り巻く環境は、電力・ガスの小売市場の全面自由化により、新たなエネルギーの競争が始まりました。今後、新たに参入してくる異業種の事業者との業界の垣根を超えた競合が、一層激化することが想定されます。しかしながら当社グループは、このような市場環境の変化を成長に向けた大きなチャンスと捉えています。
現在、当社グループは、TLC(Total Life Concierge)のビジョンのもと、全国290万件のお客様に、LPガスを中心とするエネルギー、電力、情報通信、CATV、アクア、住宅設備、セキュリティ、保険、介護など、生活に密着した様々な商品・サービスを提供しています。今後、当社グループの LP ガス事業を担うTOKAIは、多様化するお客様の生活スタイルやニーズの変化に順応するため、Web チャネルの活用や、営業部門の強化を行ってまいります。このエネルギーの大競争時代の幕開けに際し、高い専門性と機動力、提案力やマーケティング体制の更なる強化を図ることを目的として、新会社を設立することといたしました。